2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今夜は、ちょっと気分を変えてジャズを聴きました。

-------------------------------------
セッション2006
  菊池ひみこ ダブル・カルテット

「Cジャム・ブルース」
「インサイド・アウト」
「チュニジアの夜」
「バタフライ」
「アンダルーサ~
  マイ・スパニッシュ・ハート~
   アルマンドス・ルンバ」

 ピアノ:菊池ひみこ
 ギター:松本正嗣
 ベース:斎藤誠
 ドラム:市原康
 ヴァイオリン:篠崎正嗣、田尻順
 ヴィオラ:増田直子
 チェロ:柏木広樹
-------------------------------------

 今夜のお目当ては、チェロの柏木広樹さんです。G-CLEF時代から好きで、どれくらい好きかと問われれば。
 G-CLEF解散後、間もない頃に公開された劇場版の「新世紀エヴァンゲリオン」を見に行って。主人公のシンジ君がチェロを弾くシーンで、チェロの音色が聞こえてきた時に。「これ、柏木さんの音だ!」と聴き当てたくらい好きです(笑)

 で、そんな柏木さんのチェロを目当てに聴いた今夜の放送。
 冒頭の「Cジャム・ブルース」はテンポが速くてノリのいい曲でした。
 「インサイド・アウト」は、ゆったりテンポで弦のメロディが綺麗な曲。ちょっとオトナの雰囲気が漂うピアノのソロがとてもステキで、終わり方がカッコいいなぁ、と思っておりました。

 「チュニジアの夜」は、さまざまなアーティストがカバーしているので、聞き覚えのある曲です。ベースの静かなフレーズに切れのいい弦楽器が乗って、怪しげな感じがステキなアレンジでした。この曲、ピアノではなくてオルガンの音色のキーボードだった、というのも曲の雰囲気にぴったりと合っていたように思います。
 この曲では、柏木さんが奏でるメロディや、ラストでのソロが堪能できました♪ やっぱりカッコよくて、ステキなのです♪
 曲のラストでは、柏木さんから始まって、ヴァイオリンやヴィオラなど、弦楽カルテットの皆さんのソロが入りました。遊び心満載で、ナイスなソロの連続に、思わずラジオに向かって拍手喝さい状態でした(笑)

 「バタフライ」は、出だしのテンポやリズムが面白いなぁ、という印象でした。弦楽器のメロディもしっとりとしていて、ステキなのです。
 ……と思っておりましたら、ヴァイオリンのソロが楽しかったんですよ。
 というのはですね、このライブ。ヴァイオリンとヴィオラはエレキ・ヴァイオリンとエレキ・ヴィオラを使用していた、とのことでして。電子楽器なので、エレキギターのように音を歪ませたり、さまざまな効果をかけることができるのですね。そんな電子楽器の特徴を存分に生かして、いろいろな音効果を聴かせてくれて、楽しかったです。

 最後は、スペイン系の曲を集めたメドレーでした。
 最初に出てくるのは、「アンダルーサ」。G-CLEFの1stアルバムにも収録されている曲です。もちろん、大好きな1曲です。そのメロディを、柏木さんのチェロで堪能できる日が来るとはっ!(感涙)
 物憂げなメロディを奏でる、ちょっと優しい音色がステキでございました。
 でも、さすがはジャズアレンジということで。メロディや基本的な和音は聞き慣れたものですが、時折ジャズ特有の、ちょっとひねったようなコードが入ってきて、面白かったです。
 「マイ・スパニッシュ・ハート」を挟んで、「アルマンドス・ルンバ」。
 もう、ノリノリです♪
 アップテンポなラテンのリズムに乗せた、リズミカルなんだけどメロディアスな弦がナイスでした。
 ここでも、また柏木さんのソロを聴くことができました。とてもエキサイティングなソロです。G-CLEFの初期の頃ならば、ブリッジしながらチェロ弾いてるようなノリです(笑) 最後の最後でキメてくれるじゃないですか、さすがです、柏木さんっ!とこれまた、ラジオに向かって拍手(笑)
 最後の方に出てきたドラムソロにも痺れました。

 この「菊池ひみこ ダブルカルテット」、季節に1回くらいライブをやっている、とのことだったのですが、地元には来ないんですよね(涙)
 CD出てないかな?
 出てないなら、出してくれないかな?
 と思いました。
スポンサーサイト


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。