2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 通っている専門学校の期末試験でバタバタしているうちに、気が付けば前回投稿してからずいぶんと時間が空いてしまいました(汗;)
 理由は、10日にコンサートを聴いて以来、ゆっくりと音楽を聴いている時間がないから、なんですが……。

 というのはですね。
 通常日記の方では何度も話題に出しているのですが、3月11日~19日に行われる倉敷音楽祭の準備に追われているのです。
 毎年開かれているこの倉敷音楽祭。
 プロの演奏家を招いてコンサートが開かれるのはもちろんのこと、アマチュアの団体によるコンサートや、個人の演奏家が自由に参加できる町並みコンサート、なんていう企画もあります。
 その町並みコンサート、私もほぼ毎年出演しておりまして。今年も、12日の午前中に30分ほど、美観地区にある観光案内所「白い館」でステージをやります。

 それだけならば、あまり練習に時間を取られることはないのですけれど。
 今年は、それに加えてとんでもないイベントが開催されるのです。
 というのは。

 ベートーヴェンとブラームスの交響曲を、アマチュアの演奏家を寄せ集めたオケで、ぶっつけ本番で弾いてしまおう!という「ぶっつけ本番。スペシャル!」です。

 すごく勇気のある企画ですよね(笑)
 曲目は、ベートーヴェンが第5番と第7番を全楽章と、ブラームスは第1番の第4楽章。もしかしたら、第2番の第2楽章も加わるかも……ということになってます。
 指揮者とコンマスさんは、プロの方が来られるようなのですが……。
 本当に曲になるの?とか。
 走ったり遅れたりしないかしら?とか。
 テンポ、どうなるの?とか。

 いろいろ心配事はあるのですが、私のような、どこのオケにも所属していない、一介のアマチュア演奏家がベートーヴェンの交響曲を演奏するなんて、これを逃したら二度とないかもしれない。
 と思ったのと。
 やはり、大好きな曲を一度、自分も演奏してみたい!と思ったので、無謀にも出演することを決めました。

 で、17日に楽譜を受け取って、毎日特訓状態で練習しています。
 自分の大好きな曲が、自分の楽器から聞こえてくる。
 そんな喜びや、少しずつでも弾けるようになっていく、という楽しみはもちろん大きいのですけれど。
 ヴァイオリンは弾き方の手ほどきをちょっと受けただけで、独学。楽器歴は10年以上ですが、基礎もないですし、上達も遅いので、交響曲を弾くのは大変です。
 私が担当するのは第2ヴァイオリン。
 第1ヴァイオリンとハモる部分もあれば、メロディを担当する部分もあり、ヴィオラやチェロなどの中低音と一緒に刻みに入る部分もあります。
 曲は死ぬほど聞いていますので、自分が今弾いている時にどこがどんなメロディを弾いているか、一応イメージできます。

 第5番の第1楽章は、まだ何とかなります。
 でも、後の楽章が大変なんですよね(苦笑)
 第2楽章や第3楽章は、4~5小節ほど詰まってしまう部分があって。
 第4楽章に至っては、重音も刻みも、16分音符での音階も、ガタガタ、という(大汗;)
 しかも、第3楽章と第4楽章は、ベートーヴェンさんが楽譜に書いているテンポがやたら速い!
 クラシックと言えば、楽譜どおりに弾くのが当然、と皆様思っておられると思うのですけれど。
 実は、楽譜どおりに弾くことって、とても難しいんですよね~。
 と改めて実感する、この約1週間です。

 でもまぁ。
 一介のアマチュア演奏家が、1ヶ月足らずでそれなりの演奏ができるようならば、プロの方々は苦労しないでしょう、ということで。
 第5番はできない部分を徹底的に、繰り返し練習して。次は第7番に取りかかっていきます。
 全部をちゃんと弾くのは無理かもしれませんが、それでも。自分にできる限り、頑張って弾きたいなぁ、と思います。
 幸い、専門学校も春休みに入って、午後からは時間が自由に使えるようになったので。
 体を壊さない程度に、本番は楽しんで演奏できるように、練習しようと思います。
 本番まで、あと2週間。
 さて、どうなりますことやら(笑)

 そうそう。コンサート企画の詳細をお知らせするのを忘れておりました(汗;)
 企画の詳細や日時は、以下の通りです。

------------------------------------------
第20回倉敷音楽祭町並みコンサート
 「ぶっつけ本番。スペシャル!」

日時:2006年3月12日(日) 13時~17時
会場:倉敷芸文館ロビー  入場無料

Aグループ 13:00~14:00
 ベートーヴェン/交響曲第5番「運命」(全楽章) 指揮:萩原勇一

Bグループ 14:00~16:00
 ベートーヴェン/交響曲第7番(全楽章) 指揮:齊城英樹

Cグループ 16:00~17:00
 ブラームス/交響曲第2番2楽章、第1番終楽章 指揮:齊城英樹、萩原勇一

コンサートマスター(全曲):上野眞樹

問い合わせ先:倉敷市文化振興財団
------------------------------------------

 今のところ、全曲出演予定ですが、ベートーヴェンだけでいっぱいいっぱいなので、ブラームスは棄権するかも、なのです(汗;)
 でも、弦楽器参加者が少なくて、第2ヴァイオリンの募集も期間延長されてるようなので……。
 頑張ろう。

▼続きを読む▼


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。