2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


G-CLEF 『g』
         1993年リリース
<曲目>
  1.422 MEGA 
  2.GREEN SONG
  3.KATHY 
  4.KNUCKLE
  5.HABANA 
  6.CAMEL
  7.DOWN TOWN CHILD 
  8.THREE LEGGED RACE
  9.TOKYO REPLICAN HOSPITAL 
  10.PELICAN
  11.THIS MASQUERADE

<メンバー>
 Violin:落合徹也、渡辺剛
 Cello:柏木広樹
 Piano:榊原大
 Percussion:宮崎仁
-----------------------------------------------------------

 コントラバスの菅原豊人さんが脱退されて、5人になってのアルバムです。
 しかも、唯一のL.A.レコーディング。ということで、ベースやギター、ドラムなどで海外のアーティストが参加しています。また、「THREE~」も、海外レコーディングに参加したアーティストの一人が作曲しています。

 「422 MEGA」はとてもポップながら、途中でひねりが効いている曲。メロディが覚えやすいので、未だにテレビのBGMでよく使用されています。

 「KATHY」は、柏木氏作曲の優しい曲。ハーモニクスは初心者にはムリですが、メロディそのものはト長調で覚えやすく、聞き覚えで弾くことも可能です(ソロは除く)。 ちなみに、結月はこの曲を、ヴァイオリンとヴィオラで弾こう、と友人と演奏するために聞き取りで楽譜を書きました。

 「HABANA」は、本当は「B」が左右ひっくり返っているのですが、残念ながらこのパソコンでは打ち出せませんでした(泣)。リズムがとてもかっこいい、もちろんメロディもとってもかっこいい、ライブでかなり盛り上がれる曲でした。
 ちなみにこの曲。後にG-CLEFが解散し、落合氏がリリースしたソロ・アルバムで別バージョンが収録されています。こちらも、原曲とは一味も二味も違って面白いアレンジになっていました。さすが、アレンジ上手の落合氏!といった感じです。

 「CAMEL」「THREE~」「THIS~」は、ジャズテイストの楽曲。
 特に、「THREE~」では、ロスレコーディングに参加した海外アーティストの作曲&アレンジの曲のため、いつものクレフ・サウンドとはちょっと違った雰囲気になっていて、ヴァイオリンのハーモニーがとてもステキです。

 「PELICAN」は、「フリッツ・クライスラーに捧ぐ」とタイトルについていることもあり、落合氏がクライスラー風に作曲した、ワルツテイストの楽曲。超絶技巧も織り交ぜた、バイオリン&ピアノ+ベースという、すっきりした編成での1曲です。…この曲、ファンクラブで楽譜が売り出され、私も購入したのですが、なんと、落合氏の直筆!
 コメントには、「これで3人とも演奏したのである」と書かれていましたが……(沈黙;)。いや、プロの力とは恐れ入ります。

(結月堂Musicコンテンツ掲載記事より 一部加筆・修正)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。