2017 / 06
≪ 2017 / 05   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 -  2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


G-CLEF 『kiss to fence』
         1990年リリース
<曲目>
  1.バラトーレ 
  2.マタニティ・ウーマン
  3.ダンディ・ベア 
  4.PIPI
  5.AYA 
  6.リターン
  7.ヘチマの皮 
  8.ジターノⅡ
  9.アンデスに告白(ラブ・レター) 
  10.90番目の夜
  11.ドント・ウォリー・ビー・ハッピー

<メンバー>
 Violin:渡辺剛、落合徹也 
 Piano:榊原大
 Cello:柏木広樹
<サポートメンバー>
 Contrabass:菅原豊人、岡本哲史
 Drums&Percussion:宮崎仁
 Synthesizer Manipulation:松尾早人 
-----------------------------------------------------------

 後藤勇一郎さんが脱退され、渡辺剛さんが加入した後のアルバムです。
 このアルバムは、リコーダー&ピアニカ+カッティング・バイオリン(なんと、バイオリンをギターのピックで爪弾くという奏法!)という編成の曲があったり、マリンバのソロがあったり、とまたまたバラエティ豊かで聴き応えのあるアルバムです。
 また、アルバムに収録されている「ダンディ・ベア」はシングル・カットされました。(カップリングは「AYA」)

「G-CLEFのアルバムの中で、どれが一番好き?」
 と問われれば、結月はこのアルバムを挙げます。
 初めてクレフのライブを見た直後に買ったアルバムであり、一番好きな曲が収録されているアルバムであり、最も思い出深いから、という理由で。

 ちなみにこのタイトル。レコーディング中に、ピアノの榊原氏が寝不足続きのせいでバイク運転中に居眠りをしてしまい、首都高のフェンスに激突する、という事故を起こしてしまったから付いた、という。腕を骨折してピアノが弾けなくなったため、2曲ほど、サポートメンバーの松尾早人さんがピアノを弾いておられます。

 このアルバムに収録されている「アンデスに告白」は、榊原大氏が作曲した、名曲中の名曲です! 
 彼の真骨頂である、切なくて壮大で、どこか優しい曲。そして、落合氏のバイオリンがまた、繊細で美しくて、切ないメロディにピッタリなのです。この曲が一番好きな結月は、誕生日にこの曲を校内放送で流してもらったり、自分の結婚式の披露宴で流したり、と人生の節目で使用しました。
 地元のとある演劇サークルでは、戴冠式の音楽として使用したのだとか。これも余談ですが、結月がバイオリンを始めた動機は、この曲をバイオリンで弾きたい!と思ったから。…でも、フラットのポジション取りが難しくて、まだ実現していません。

 「ドント・ウォリー・ビー・ハッピー」は、映画「カクテル」で使用された、ボビー・マクファーリンの名曲。ボビーは、自分の声で、パーカッションからギターからトランペットまで、全てのパートを歌ってしまう、ジャズ・ボーカリストです。
 この曲も、初ライブで聴いたのが最初だったのですが、いきなり難しいハンド・クラップ(つまり、手拍子)を要求され、観客がついていけていなかった、という思い出があります(苦笑)。結月は、パーカッショニストとしての誇りにかけて、ついていきましたよ、もちろん。

(結月堂Musicコンテンツ掲載記事より 一部加筆・修正)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。