2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 そのニュース自体は、GW中から聞いておりましたが。
 昨日正式に発表があったようで、昨夜から新聞やテレビで報道されているようです。

 指揮者の佐渡裕さん、来年5月のベルリン・フィル定期に登場!!
http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201005130004

 金聖響さんのフランダース交響楽団首席指揮者就任に続いて、今度は佐渡さんのおめでたいお話です。大好きな指揮者さんの活躍の場が広がるのは、ファンとしては嬉しい限りです♪
 佐渡さんが卒業文集に「ベルリン・フィルの指揮者になる」と書いておられたそうですが、それがついに実現することになるのですね(感涙)
 本当に、おめでとうございます。

 加えて、今日は佐渡さんのお誕生日♪
 そしてさらに、今朝某民放の報道番組に電話で生出演された時に、お子さんが生まれる(生まれた?)というお話もあったそうで。

 トリプルでおめでとうございますっ!!!

 ということで、今日は佐渡Dayです。
 手持ちのCD、おチャイコさんとマーラーの交響曲第5番を聴いて午後のひと時を過ごしました。

 交響曲第5番。

 とてもインパクトの強い曲が多い気がするのは、やはりベートーヴェンさんの「運命」の影響でしょうか。
 ベートーヴェンさんの5番は、剛速球のストレートをど真ん中に投げ込まれる感じなんですけど。
 おチャイコさんは、目の前でテーブルをバンバン叩きながらor両肩をがっしりと掴まれてブンブン揺さぶられながら力説される感じで。
 マーラーさんは、どことなくひねくれている…というか、直球かと思ったらカーブが来たよ!みたいな感じで。でも最後は落ちるべき所にちゃんと落ちてくる、という感じがします。

 今年は今のところ、おチャイコさん&マーラーさん、それぞれの交響曲第5番の生演奏に触れる機会があります。
 そちらも楽しみです(^^)

 なんだけど。
 肝心の佐渡裕さんは、ここ数年ご縁がなくて。
 なかなか生演奏にお目にかかれません(涙)
 ……て、私がちゃんとPACに行けばいいんですけど。今年PACに行く予定は12月なんですよねぇ。。。(←指揮:金聖響さん;)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。