2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 皆様、明けましておめでとうございます。
 昨年来は拙ブログを訪れて下さいまして、心よりお礼申し上げます。
 本年も、あちこちのコンサートに出かけては好き勝手ほざいてると思いますが、引き続きご贔屓にしていただけましたら幸いです。

 ……と、お決まりのご挨拶が終わりましたところで。
 年末年始は意外とクラシックの番組が多くて、あれこれ見るのに忙しい時期だったりします。
 2009年から2010年にかけては何を見聞きしたのか、覚書も兼ねて皆様にご報告致します。

2009年12月31日(木) 大晦日
------------------------------------------------
クラシック・ハイライト2009

「交響曲 第5番 ハ短調 作品67」    ベートーベン作曲
            (管弦楽)ロシア・ナショナル管弦楽団
               (指揮)ミハイル・プレトニョフ
「交響曲 第104番 ニ長調“ロンドン”」   ハイドン作曲
                 (管弦楽)ルーブル宮音楽隊
                (指揮)マルク・ミンコフスキ
「交響曲 第3番 ハ短調 作品78」   サン・サーンス作曲
         (管弦楽)フランス国立リヨン歌劇場管弦楽団
                     (指揮)大野 和士
「ポルカ“雷鳴と電光”」      ヨハン・シュトラウス作曲
        (管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
                  (指揮)ズービン・メータ
「交響曲 第7番 イ長調 作品92 第1&4楽章」     
                      ベートーベン作曲
        (管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
                  (指揮)ズービン・メータ
「即興曲 作品90 第1番 ハ短調から」  シューベルト作曲
                    (ピアノ)中村 紘子
「ピアノ・ソナタ 第16番 ト長調             
       作品31 第1 第1楽章から」ベートーベン作曲
                (ピアノ)ペーター・レーゼル
「ピアノ・ソナタ 第21番 変ロ長調            
         D.960 第1楽章から」シューベルト作曲
               (ピアノ)レオン・フライシャー
「ハンガリー狂詩曲」               リスト作曲
                    (ピアノ)辻井 伸行
「英雄ポロネーズ 変イ長調 作品53」     ショパン作曲
                    (ピアノ)ラン・ラン
「歌劇“ジョコンダ” 第一幕から」             
「歌劇“ジョコンダ”から“自殺”」             
                アミルカレ・ポンキエルリ作曲
              ジョコンダ…エリサベート・マトス
                    バルナバ…堀内 康雄
「歌劇“ドン・ジョヴァンニ”から              
  “カタログの歌:奥さん、これが恋人のカタログ”」    
                      モーツァルト作曲
                レポレルロ…マルコ・ヴィンコ
「歌劇“ドン・ジョバンニ”から               
  “ドン・ジョバンニのセレナード:窓べにいでよ”」    
                      モーツァルト作曲
           ドン・ジョヴァンニ…マルクス・ウェルバ
「歌劇“カルメン”から“ハバネラ:恋は野の鳥”」 ビゼー作曲
                    カルメン…林 美智子
「歌劇“ヴォツェック”から 第2幕&3幕」    ベルク作曲
         ヴォツェック…トーマス・ヨハネス・マイヤー
    マリー…ウルズラ・ヘッセ・フォン・デン・シュタイネン
「歌劇“アイーダ”から“清きアイーダ”」   ヴェルディ作曲
                  ラダメス…ヨハン・ボータ
「歌劇“アイーダ”から“勝って帰れ”」    ヴェルディ作曲
             アイーダ…ヴィオレータ・ウルマーナ
「ボレロ」                   ラヴェル作曲
                      シルヴィ・ギエム
「歌劇“アイーダ”から “勝利の合唱:           
       戦いに勝った将軍よ、前に出よ”」ヴェルディ作曲
「コンチェルトシュトゥック 第2番 ニ短調 作品114」  
                    メンデルスゾーン作曲
              (演奏)トリオ・ディ・クラローネ
「クラリネット・ソナタ 変ホ長調 第3楽章」        
                    メンデルスゾーン作曲
               (クラリネット)ポール・メイエ
              (ピアノ)エリック・ル・サージュ
「春の想い D.686」          シューベルト作曲
                (メゾ・ソプラノ)藤村実穂子
             (ピアノ)ロジャー・ヴィニョールズ
「歌劇“ロミオとジュリエット”から おお、いくたびか」   
                       ベルリーニ作曲
             (ソプラノ)マリエルラ・デヴィーア
                 (ピアノ)ロゼッタ・クッキ
「弦楽四重奏曲 ヘ長調 作品96“アメリカ”第1楽章」   
                      ドボルザーク作曲
                 (演奏)パノハ弦楽四重奏団
「弦楽四重奏曲 ヘ長調 第1&4楽章」     ラヴェル作曲
                  (演奏)東京クヮルテット
「歌劇“フィガロの結婚”から 序曲」    モーツァルト作曲
              (管弦楽)宮崎国際音楽祭管弦楽団
                 (指揮)シャルル・デュトワ
「交響曲 第5番 嬰ハ短調 第5楽章」     マーラー作曲
                (管弦楽)PMFオーケストラ
            (指揮)マイケル・ディルソン・トマス
「カンタータ 第78番“私の魂であるイエスよ”BWV78」 
                         バッハ作曲
            (演奏)バッハ・コレギウム・ジャパン
                     (指揮)鈴木 雅明
「交響曲 第2番 ニ長調 作品73 第1楽章」ブラームス作曲
          (管弦楽)サイトウ・キネン・オーケストラ
                     (指揮)小澤 征爾
「レクイエム(死者のためのミサ曲) 怒りの日」ヴェルディ作曲
             (管弦楽)ミラノ・スカラ座管弦楽団
               (合唱)ミラノ・スカラ座合唱団
               (指揮)ダニエル・バレンボイム
「交響曲 第9番 ホ短調 作品95             
       “新世界から” 第1&4楽章」ドボルザーク作曲


NHK教育テレビ 21:25~放送
------------------------------------------------

 ハイライトなので、曲の一部分だけが放送されたわけなのですが。所々、紅白とハシゴしながらの鑑賞と相成りました(笑)
 久しぶりに他の方の指揮で「運命」を聴くと、ですね。曲が止まってしまいそうな印象を受けるのは、私がかなり某Sさまに毒されている証拠だと思います(苦笑)
 大野和士さんの指揮がチラッとだけでも拝見できて、嬉しゅうございました♪

 この番組を見ていて良かった!と思ったのが、ラン・ランさんのピアノと「ボレロ」のバレエ。
 曲目紹介では抜けていますが、バルトークのピアノ・ソナタが強烈でした。曲そのものはもちろんなんですが、ラン・ランさんがピアノをまるで打楽器のように、鍵盤を打ち下ろす姿に圧倒されました。「英雄ポロネーズ」も圧倒的でした。
 そして「ボレロ」のバレエ!
 所々は拝見したことがあるのですが、全曲を通して見たのは初めてでした。一人で15分以上踊り続け、魅せ続けるのは本当に大変で、素晴らしいと思うのです。決して広くはない、限られた空間の中で踊る彼女の姿に、見ていて思わず涙が出てきました。全曲通して見ることができて、本当に良かったです。

------------------------------------------------
東急ジルベスター・コンサート

ホルスト:組曲『惑星』より「木星(ジュピター)」 カウントダウン曲
R.シュトラウス:交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」op.30より冒頭
ドビュッシー:『ベルガマスク組曲』より「月の光」
メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲より第3楽章(ヴァイオリン:竹澤恭子)
ショパン:ワルツ第2番「華麗なるワルツ」Op.34-1(ピアノ:中村紘子)
モーツァルト:モテット『踊れ、喜べ、幸いなる魂よ』より「アレルヤ」(ソプラノ:幸田浩子)
プッチーニ:歌劇『トスカ』より「星は光りぬ」(テノール:錦織 健)
J・ウィリアムズ:映画『E.T.』より「フライングテーマ」ほか

指揮:大友直人
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
【ソリスト】
ピアノ:中村紘子  テノール:錦織健  ヴァイオリン:竹澤恭子  ソプラノ:幸田浩子
【司会】
山本耕史 大江麻理子(テレビ東京アナウンサー)
【特別出演】
野口聡一宇宙飛行士(JAXA)

テレビ東京系 23:30~放送
------------------------------------------------

 去年は井上道義さんの指揮で行われたこのコンサート。「ラプソディ・イン・ブルー」で年越しだったんですけど、見事にタイミングがズレて失敗しちゃったんですよね(苦笑)
 今年は大丈夫かしら?
 と思いながら拝見しました。
 今年の年越し曲は、ホルスト作曲の組曲「惑星」から「ジュピター」木星です。
 やっぱりカッコいいですね、「ジュピター」♪
 今年は大友さんが無事に成功させて下さいまして。曲の終了と同時に、スッキリと年が明けました。

 ……そして実は、番組終了を待たず、途中で寝てしまったのでありました(滝汗;)

2010年1月1日(金) 元旦
------------------------------------------------
ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート2010

- 第1部 -                      
                              
「喜歌劇“こうもり”序曲」     ヨハン・シュトラウス作曲
                              
「ポルカ・マズルカ“女心”作品166」           
                 ヨーゼフ・シュトラウス作曲
                              
「ポルカ“クラップフェンの森で”作品336」        
「ポルカ“愛と踊りに熱狂”作品393」           
「ワルツ“酒、女、歌”作品333」             
「常動曲」                         
                  ヨハン・シュトラウス作曲
                              
 - 第2部 -                      
                              
「歌劇“ウィンザーの陽気な女房たち”序曲」   ニコライ作曲
                              
「ワルツ“ウィーンのボンボン”作品307」         
「シャンペン・ポルカ」                   
「ポルカ・マズルカ“心と魂”作品323」          
                  ヨハン・シュトラウス作曲
                              
「ギャロップ“パリの謝肉祭”作品100」          
               ヨハン・シュトラウス(父)作曲
                              
「喜歌劇“ラインの妖精”序曲」     オッフェンバック作曲
                              
「美しいエレーヌのカドリーユ 作品14」          
               エドゥアルト・シュトラウス作曲
                              
「ワルツ“朝の新聞”作品279」 ヨーゼフ・シュトラウス作曲
                              
「シャンペン・ギャロップ 作品14」      ルンビー作曲
                              
        (管弦楽)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
               (指揮)ジョルジュ・プレートル
                              
  ~オーストリア・ウィーン 楽友協会から中継~

NHK教育テレビ 19:10~放送 
------------------------------------------------

 これはもう、お約束であります。
 実は1日の昼間、映画「のだめカンタービレ」を見に行っておりまして(笑) 映画の冒頭で、出てくるんですよ。ムジーク・フェラインのあのホールが! 奇しくも、1日で2回、あのホールを目にすることになりました。
 今年の選曲は「女」とか「酒」とか「シャンペン」とか出てきて、さすがフランス人指揮者!?という感じでありました。
 茶目っ気たっぷりな演出もあって、第1部と第2部の間にはリハーサルやバックステージの様子も拝見できて、いろいろな楽しみ方ができる今年のニューイヤー・コンサートでした♪

 大晦日&元旦はこんな感じでして。
 1月2日はBS2で再放送された「SOUND+1」の再放送で今年の聖響さん始め(笑)
 ホールでの生コンサートの聴き初めは、今年も「21世紀の新世界」です♪
スポンサーサイト


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。