2017 / 04
≪ 2017 / 03   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - -  2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 あのOEKさんが地元に来る!
 それも、一番大きなホールは改装中で使えないために、市街から車で30分ほどかけて行かねばならないホールへ(汗)
 というワケで、行ってきました。

---------------------------------
ケイリン福祉コンサート
 オーケストラ・アンサンブル金沢

ロッシーニ作曲
  歌劇「セヴィリアの理髪師」序曲」
モーツァルト作曲
  きらきら星変奏曲
  ピアノ協奏曲第23番 イ長調
    
(休憩)

モーツァルト作曲
  交響曲第41番 ハ長調「ジュピター」
(アンコール)
モーツァルト作曲
  ディヴェルティメント ニ長調 から第2楽章

指揮:柳澤寿男
ピアノ:近藤嘉宏
管弦楽:オーケストラ・アンサンブル金沢

倉敷市玉島文化センター 14:00~
---------------------------------

 今日のホール、所属していた吹奏楽団の練習で何度か使って、ホール所有のスタンウェイを弾きませんか?企画が開催された時に15分ほどホールを借りきって演奏したことがあります。が、まともに演奏会を聴くのは初めてのような……
 なにせ、客席で聴くよりも、ステージに上がった回数の方が多いというホールでした。

 そのホールの音響が悪いのか。
 あるいは、朝から雨混じりの天候のせいだったのか。
 それとも、いつも聴いてるホールの音響がいいのか。

 ……なんだか、いつものOEKさんと違う……(汗;)

 ロッシーニを聴きながら、OEKさんの音ってこんなものじゃないはずよね?と思ってしまったのです。
 いえ、決してお目当てのティンパニ奏者さんがお休みでステージにいらっしゃらなかったとか、クラリネットの方が去年のブラチクで「音が硬いなぁ」と思った、あまり好みではない方だったとか。聴いている私のテンションも低めだったとか。それらもある程度はありますけど、何というかこう……いつも聴いているOEKさんが10だとしたら、6~7くらいの音のように聞こえてしまったのです。

 ロッシーニもピアノ協奏曲も、何となくエンジンがかかりきってない感じで。
 OEKさんでもこういうこともあるんだな、と(汗;)

 地方の、それほど大きくはないホールでの公演だったためなのか。
 ロッシーニの後は、ピアノの近藤さんが誰でも耳にしたことのある「きらきら星」を演奏して下さいました。
 この曲って……確かに誰でも知ってるし、簡単そうに聞こえるんですけど。以外と曲者だなぁ、と聴きながら思いました。だって、左手を入れるタイミングが結構微妙で、一歩間違えたら早すぎたり遅すぎたりしてしまう、という感じだったんですもの。
 同行した友人が大学時代にピアノをやっていた方でして。ピアノの試験の時、「モーツァルトだけは絶対にヤダ」と先生に言った、と話してました(笑) 理由の一つはやはり、左手が難しいからだったのだそうで。お話を聞きながら「やっぱりそうなのかぁ」と納得してしまったという(苦笑)

 ピアノ協奏曲第23番は、第2楽章のあの切ないメロディが大好きなのです♪
 切ないんだけれど、それを前面に出し過ぎると通り越してブルーになってしまいそうで、匙加減が難しそうだなぁと思うのですが。近藤さんはそのバランスが見事でした(^^)

 休憩を挟んで、後半は「ジュピター」です。
 このジュピターは……ああ、ようやくいつものOEKさんが戻ってきたわ!と思う、何かこう……突き抜けた感のあるステキな演奏でした。曲そのものも華やかですし、コンミスさん率いる弦の音の美しさも立ってましたし。
 やっぱり、来て良かった~♪と思いました。

 ……という感想を、演奏会から約ひと月後に書いている人(滝汗;)
 この翌日から、生理学実験&大量レポート手書き地獄の日々に突入したもので、感想を書く余裕すらなかったのです(汗)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。