2017 / 10
≪ 2017 / 09   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2017 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


柏木広樹 『I'm here』
       2001年リリース
<曲目>
  1.JIP 
  2.Rain Song 
  3.Brisa
  4.Party! 
  5.Mile Stone 
  6.Cellomba
  7.Trio No.1 
  8.File 1997 
  9.Flare
  10.Sicilienne 
  11.Rabo de Nude

<参加ミュージシャン>
 榊原大(Piano) 
 樋沢達彦(Bass) 
 越田太郎丸(Guitar) 他
-----------------------------------------------------------

 これまた、柏木さんらしいわ~、的なアルバム。ポップな面も、ハードな面も、いろいろな柏木さんが出ているアルバムです。

 クレフ解散後は、いろいろなアーティストのサポートに入ったり、アニメの「エヴァンゲリオン」で主人公碇シンジ君のチェロを弾いていたり(映画館で聞いて、柏木さんの音だとわかって叫びそうになりました、ワタクシ;)、映画「冷静と情熱のあいだ」に出演なさったり……と活躍なさってましたが、待望のソロ・アルバムがこれ。

 「JIP」は、柏木さんのポップな面が全面に出ているような、明るくて爽やかな1曲。ラテン系のリズムが、からっとした真夏の爽やかな晴天を思わせる楽曲になっています。そのリズムに乗っかる、柏木さんの柔らかい中低音のチェロがまた、なんともいえずイイのです!

 「Rain Song」は、レゲエ調の、静かでちょっと気だるげな感じがする曲。雨の日の、ちょっとタルい、というタイトル通りの1曲になっています。

 「Party!」は、タイトルの如く、サンバ・テイストのハジけた1曲。細かくリズムを刻むチェロも、メロディで浪々と歌うチェロも、どちらもステキです。そして、最後は全員で大合唱! 聴いていて、思わず歌いだしそうになる楽しい楽曲です。

 「Mile Stone」はゆっくりとした6拍子の、哀しげなメロディが大人の雰囲気を醸し出すような曲。チェロが切なげに歌うこういった曲も、結月的にはとても好きです。

 「Cellomba」は、雰囲気一転で元気のいい、明るいラテン系の曲に。

 「Trio No.1」は変拍子のハードな曲。「トリオ」のタイトル通り、チェロとピアノとベースのトリオで、リズムは打ち込みという曲です。激しくぶつかり合うようなトリオは、とても聴き応えがあります。

 「File 1997」は、オリエンタルな感じがするサウンドが印象的な1曲。

 「Sicilienne」は、フォーレの名曲「シシリエンヌ」をアレンジした曲。思えば、私がG-CLEFのライブで唯一聴いたクラシックが、この柏木さんの演奏による「シシリエンヌ」でした。柏木さんの柔らかいチェロが、「シシリエンヌ」のもの哀しいメロディにピッタリで、今でも忘れられない、思い出深い曲です。
 …余談ですが、所属していた吹奏楽団でこの曲を演奏することになり、私は伴奏をマリンバで叩いたのですが、これがとんでもなく難しく、大変苦労した、という思い出も…(汗;)。

 「Rado de Nude」は、ロドリゲス作曲の曲をアレンジした1曲。ロドリゲスといえば、ギターということで、アコースティック・ギターの響きを生かした曲に仕上がっています。ギターにのせたチェロがこれまたロマンティックで、いいなぁ~、と思う曲です。

 柏木さんといえば、優しいメロディやポップな曲を作る方、というイメージがあったのですが、やはりソロになると、その方のよさがより引き立つというか。イメージ通りで、さらに惚れ直した!と思うアルバムになっていました。クレフが解散してからかなり時間が空いていただけに、聴いたときの感激もいっそう増したような気がします。

 柏木さんがチェロを演奏する姿を見たい方は、「エヴァンゲリオン交響楽」(これには、落合氏も出演なさってます。カヲル君のパートで)や映画「冷静と情熱のあいだ」をどうぞ。
 特に、「冷静と情熱のあいだ」には、主人公二人が通っていた大学でチェロを弾いている学生として、物語の鍵となる曲を演奏なさっています。あのキャンパスでの衣装、大学時代の柏木さんそのまんまといった感じで…(笑)。

(結月堂Musicコンテンツ掲載記事より 一部加筆・修正)
スポンサーサイト


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。