2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 我が家ではBSハイビジョンが見られないので、1週遅れて鑑賞致しました。
 6月にシエナWOのHPなどなどで「収録するよ~」というお話は聴いていて、収録された時の様子など、団員さんのブログなどで読んでいて。
 今日の放送を心待ちにしておりました♪

-------------------------------------
シブヤらいぶ館 歌のない音楽会
           -ブラスの響き- 

J.ウィリアムズ:オリンピックファンファーレ
J.ウィリアムズ:帝国のマーチ ダース・ベイダーのテーマ
マーチメドレー
 J.ウィリアムズ:レイダースマーチ
 瀬戸口藤吉:軍艦行進曲
 黛敏郎:スポーツ行進曲
 J.オッフェンバック:天国と地獄
A.リード:アルメニアダンス パート1
スーザ:星条旗よ永遠なれ

 指揮:金聖響
 演奏:シエナ・ウインド・オーケストラ
  ~ふれあいホールで録画~
-------------------------------------

 最初の曲は、幕開けに相応しく、「オリンピック・ファンファーレ」
 冒頭の部分は何度も耳にしていますが、フルで聴いたのは初めてかもしれません。
 お名前のテロップと共に正面から映った、ノーネクタイでシャツ開襟姿の聖響さん、ステキでございます♪
 グロッケンを叩いておられる金髪のお兄さま、私が1月の定期でステージに上がった時にお世話になった方ですわ♪ 今日は、背中にハデな模様が描かれたシャツではなかったようです(笑)
 スネアドラム2台でのリズム、鋭いバスドラムやティンパニの音など、最初の曲から打楽器奏者の血が騒ぐ選曲で、嬉しいです。いいなぁ、生で聴いたら凄い迫力だったでしょうね~。

 「オリンピック・ファンファーレ」の後は、聖響さんとソロ・コンマスの新井さんと、トランペットの佐藤さんを交えてのトーク・コーナー。
 ステージの前方にお3方が並んでのトークです。……それで、収録後にドーラン落としてたんですね(笑)
 まずは、シエナ設立の経緯を、ソロ・コンマスの新井さんがお話してくださって、続いて佐藤さんが吹奏楽の魅力をお話されました。
 続いて、番組の案内役、アナウンサーの渡辺あゆみさんから「金聖響さん、“金色の聖なる響き”という、お名前だけでもシエナの指揮者として相応しいと思いますが…」という、ファンにとっても嬉しいコメントが♪
 そして、聖響さんがシエナを振るきっかけ……やはり、兄貴分の佐渡さんでございましたか(笑)
 「振ってみぃひんか? おもろいで」と持ちかけてきた佐渡さんに応じつつも、「最初は興味なかった」なんてぶっちゃけトークもありましたね(笑)
 実際に振ってみると、一緒に音楽を作っていくのが楽しくなった、とか。
(オケだと、そういうことが感じられないこともある、なんてぶっちゃけトークも飛び出してましたが;)
 ちょろっとぶっちゃけトークを交えつつのお話、楽しませていただきました♪

 トーク・コーナーに続いて、聖響さんが大好きな「スター・ウォーズ」から「帝国のマーチ」
 これまた、冒頭から打楽器がカッコいいのです(感涙)
 パリッとカチッとした指揮&音、どことなく威圧感が漂う雰囲気、ステキでした♪

 続いて「マーチ・メドレー」ということで、まずは「レイダース・マーチ」から。
 懐かしいですぅ、「レイダース」(感涙)
 中学の頃、定期演奏会のテーマが「映画のテーマ曲」だったことがあって。この曲も入ってたんですよね(遠い目)
 こうして、大好きな指揮者さんとオケの演奏で聴くことができて、嬉しいです♪
 「レイダース」に続いて、パチンコ屋に足を踏み入れたの!?な「軍艦行進曲」(笑)
 トロンボーンの郡さんによる、臨場感たっぷりな、パチンコ屋の実況中継といいますか、アナウンスも入って楽しいです♪ ひょっとして、通いつめてはりますの、お兄さま?と突っ込みを入れたくなるようなコールでした(笑)
 続いて、「スポーツ行進曲」
 この曲といえば、野球中継、エキサイティング・ベースボールでございますよ~。またまた、郡さんのモノマネ入りで、実況&解説が(笑)
 ひとしきり笑わせていただいた所で、最後は「天国と地獄」
 ここでも、最後でやっぱり打楽器さんが笑わせて下さいました(笑)
 カウベルや木魚など、あれこれの楽器を叩きまくって暴走してしまった、シンバル担当の団員さんに、聖響さんが「ちょっと、ちょっと」と突っ込みを入れ(笑) 隣の方にハリセンで突っ込み入れられて、シンバルを渡されて。ドラムマーチが始まって、シンバルを持ったおサルさんの人形のように、叩きながら前方へ出てきて……と、ユーモアたっぷりなパフォーマンスにも爆笑でございました♪

 笑った後は、ガッツリと「アルメニアンダンス パート1」です。
 1月に生で聴かせていただいた時は、最初の音を聴いただけで、感激で大泣きしてしまったんですが(苦笑) 今日は、あの感動を再び!といった感じでございました。
 あの時の演奏より、ちょっとテンポが落ち着いているような気が致しました。が、聖響さんが描き出す指揮の、何倍もの音がシエナさんから出ているような印象を、あの時と同じように受けました。
 ただ、テレビだからでしょうか。タンバリンの音がちょっと埋もれ気味だったのが、少し残念かも、なのです。ホールでは、まことに綺麗に響いておりましたから♪
 また「ミソミ・ミソミー・レードレ・ミーーー♪」の、伸ばしの部分でトランペットの刻みを浮き立たせる所。あそこを聴くと、“ああ、聖響さんが振っている「アルメニアン~」だなぁ”と思ってしまいます。
 テレビということもあって、この曲、それぞれの曲調に合わせてライティングも変えられていました。こういう、視覚的な効果も合わせて聴くことができるというのは、やはりテレビだからこそ、の演出なんでしょう。
 ラストの「行け行け」は、ちょっと飛ばしてましたけど(笑)
 収録で使用されるものは、普段の指揮台よりちょっと狭いんでしょうか。今日はあまり暴れておられませんでしたねぇ、聖響さん(笑) 正面から映ったお顔は、とても楽しそうでハジけ気味でございましたけど♪

 「アルメニアンダンス パート1」終了後に、再び聖響さん、新井さん、佐藤さんのお3方でのトークがありました。
 「アルメニアンダンス パート1」を佐渡さんと演奏した時に、リードさんが演奏を聴きに来られていて、「今まで自分が聴いた中で、最高の演奏だ」という賛辞をいただいた、というエピソードを聞かせていただきました。
 そして、これから先。
 吹奏楽オリジナル曲をきっちりやったり、オーケストラ曲の吹奏楽アレンジをやり続けたり、海外進出もしたい……といった、今後の展望を聞くことができました。
 シエナ海外進出!なんてことになったら、どっちが指揮するか!?って佐渡さんと聖響さんでケンカになったりしないかしら?と、お二人どちらも好きなファンとしては、ちょこっと心配だったりして(笑)

 番組のラストは、シエナといえばラストはこれで締めなければ!という「星条旗よ永遠なれ」。
 途中、ピッコロ3人娘さんが最前列で立ち上がって演奏なさっているところ、振らずに聴いておられましたね、聖響さん(笑)
 そして、聖響さん指揮で、シエナさんが演奏している「星条旗~」ということで、“ああ、ここで聖響さんがすぐ側に……”と、思い出し萌えしてしまいました(爆)

 最初から最後まで、あっという間でした。
 番組の放送時間、45分というのは短すぎですよぉ(涙)
 もうちょっと聴きたかった&拝見したかったです。

 また、吹奏楽人口が多いことを踏まえて、もっと音楽の裾野を広げていきたい、というお話もされていました。
 私も吹奏楽経験者で。幸いにも、また演奏する機会を与えられましたので、来月の出身中学の定期演奏会OBステージに向けて、頑張って練習しよう♪ と、いう気持ちになりました。

▼続きを読む▼


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。