2017 / 08
≪ 2017 / 07   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2017 / 09 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 今夜、指揮者・金聖響さんが「マーラーの9番を聴いている」とブログに書いておられるのを拝読しました。
 それから少しして。
 友人の話を聞いて。
 自分が持っている、音楽之友社から出ている文庫版の『作曲家◎人と作品 マーラー』を確認して。
 やっと気がつきました。

 今日、5月18日は、マーラーさんの命日だったんですね。
 今から95年前の今日、溶血性連鎖球菌の感染による心内膜炎がもとで亡くなられた、とその本には書いてありました。

 そうか、それでマーラーだったのか。
 その中でも一番好きだと仰っていた、9番だったのか。
 と納得したら、無性にマーラーを聴きたくなりました。

 と申しましても、私は一昨年までマーラーさんは食わず嫌いでして。
 去年からやっと聴くようになったわけですが、それでも所持しているCDは少なくて。9番はもちろんのこと、戦前に録音したマーラーの音盤など手元にはないわけです。
 さて、どうしよう?
 「アダージェット」なら、4~5枚あるんですけど(笑)。
 9番、ずーっと聴きたいなぁ、と気になっていたんですけれど。
 こんなことなら、先日CDショップに行った時に9番を購入しておくんでした(苦笑)。

 手元に音盤がない。
 でも、マーラーは聴きたい。
 となれば、現在所持しているCDから聴くしかありません。
 とりあえず、今夜はご冥福をお祈りするということで、お許しくださいませね。
 と心の中で謝りつつ。
 最初に購入した4番のCDを聴くことにしました。

 そういえば、このCDを購入するきっかけは、やっぱり金聖響さんだったんですよね。
 その頃はまだファンではありませんでしたが、ブログだけは何故か読んでいて。その中にお名前が出てきたので、せっかくマーラーを聴くのなら、この方の指揮で……。
 と購入したのでした。

 というワケで、今夜セレクトしたのが、こちら。

------------------------------
ハーディング&マーラー・チェンバー・オーケストラ、レシュマン
 マーラー:交響曲第4番 他
   (2004年リリース TOCE-55677)

グスタフ・マーラー
 交響曲第4番 ト長調
  第1楽章:慎重に、急がず-本当に気楽な感じで
  第2楽章:ゆったりした動きで、あわてずに
  第3楽章:平穏に
  第4楽章:くつろいで

 うきよの暮らし(『子供の魔法の角笛』より)
 高遠なる知性のおほめの言葉(『子供の魔法の角笛』より)
 美しいトランペットの鳴り渡るところ
              (『子供の魔法の角笛』より)

ソプラノ:ドロテア・レシュマン
管弦楽:マーラー・チェンバー・オーケストラ
指揮:ダニエル・ハーディング
2004年録音
------------------------------

 第1楽章の冒頭では鈴の音が入っていて、これからおとぎ話が始まるかのようなこの曲。
 天使が奏でるヴァイオリンが聞こえてきたかと思えば、死神が調子の狂ったヴァイオリンを奏でて。
 綺麗なソプラノの歌声が聴こえてきて、消えるように終わっていくんですよね。
 スコアを見てみたら、第3楽章で見開き2小節(つまり、1ページ1小節!!!)なんて部分も出てきたりして。
 何度聴いても面白いです。
 マーラー導入編がこの4番って、どうなんだろう?と後から思ってしまったんですが(笑)。マーラーさんが作曲した交響曲の中では、短い曲なので(それでも演奏時間は50分ですが;)、マーラー初心者が聴くにはよかったのかも、と今になって思います。

 さあ、マーラーさんが息を引き取った時間まで、あと少し。
 その時間には「アダージェット」を聴いて、ご冥福をお祈りすると共に、素晴らしい音楽を遺してくださったことへの感謝を捧げようと思います。

 そうそう。
 今度、倉敷に帰るついでに音楽図書館に寄ってみようと思います。
 マーラーの9番を探して、リクエストしてみようかなぁ、と。あそこは古い音盤も結構あるんですが、聖響さんが書いておられた盤があるかしら?

▼続きを読む▼


この記事へコメントする















結月秋絵

Author:結月秋絵
ようこそお越し下さいました(礼)
音楽の原点はG-CLEF。
好きな指揮者は金聖響さん、佐渡裕さん、下野竜也さん。
好きなヴァイオリニストは落合徹也さん、古澤巌さん、神奈川フィルのソロ・コンマス石田泰尚さん。
好きなピアニストは榊原大さん。
好きなチェリストは柏木広樹さん、ヨーヨー・マさん。
などなど、挙げ始めるときりが無いです(笑)
ピアノ、パーカッション(吹奏楽部にて)、ヴァイオリンの楽器経験があります。
ちなみに、この写真は倉敷市民会館のステージにて。中学時代の定位置(=鍵盤楽器系パーカッション)からの隠し撮りです(爆)

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。